ホーム > クムとクムヌイとの出会い

クムとクムヌイとの出会い

クムとクムヌイとの出会い

クムヌイとクムサンディー

2014年ʻAha Hōʻikeにて

NHKテレビ番組「サンディーの優しいフラレッスン」で、初めてクムサンディーを知りビックリしました。

何て素敵な方なんだろう!今まで見たことがない素晴らしいフラを踊っている・・・私はひと目で恋に落ちてしまいました。憧れというより、恋に落ちたという表現が近いのです。それからはクムサンディーに触れたくて、DVDCDを買い漁る日々を送りました。

そんな中、サンディーが島根でワークショップを行う事を知り、仲間と一緒に参加しました。ワークショップの間中、恋い焦がれたサンディーを目の当たりにし、夢のような時間を共有させて頂きました。

そしてお別れの時、サンディーが「いつでも東京のハラウに来なさい」と声をかけてくれ、私は天にも昇る気持になりました。

「これは夢ではない!」それから直ぐに、広島からサンディーズ・フラスタジオに通う決意をしました。

あれから8年、多くの仲間達にも恵まれ、2014年オーラパの称号を頂く事が出来、この度の広島校開校となったのです。

クムサンディーに導かれ、多くの仲間に励まされ、ここまで頑張れた事を感謝しています。 

実はまだクムサンディーのスタジオに通う前に、クムの師匠であるクムヌイ パティ・ケアロハラニ・ライト(クムケア)の家でフラインテンシブ(フラ漬けの日々を過ごす)を受けさせて頂きました。

不思議なご縁だと思います。クムケアは2014年、日本ツアーの最後に広島に立ち寄り、ワークショップをして下さいました。広島の原爆ドームを見て、心を痛められ、「ごめんなさい」と涙ぐまれました。そしてみんなが幸せになる様に、楽しくてパワフルなレッスンをして下さいました。クムケアの側にいるだけで、元気になります。不思議なご縁でクムサンディーやクムヌイ パティ・ケアロハラニ・ライトと出会えた事、そして手を差し伸べ導いて下さった事、生涯忘れません。

 
Kapalili aloha sayaka

お問い合わせ トップにもどる